19セルテート用




※19セルテート用カスタムパーツ一覧へは此方をクリックください。

■19セルテートのリール展開図は下記品番をクリックすると確認できます。

LT2500-HLT2500SLT2500S-XHLT3000LT3000-CXHLT3000-XHLT3000S-CH-DHLT4000-CLT4000-CXHLT5000DLT5000D-CXHLT5000D-XH


■純正パーツのお取り寄せはこちらからお申し込み下さい。

https://www.hedgehog-studio.com/form/parts


※リールチェック担当K監修ブログ形式解説記事
リールについて語りたい!!
( 19セルテート編 )




2019年、LT(LGIHT&TOUGH)コンセプトを搭載しリニューアルされたダイワ製スピニングリール・19セルテート。

今回は、このリールのベアリング適合を調べている際に気づいたことや、カスタムの詳細などをちょっと書いてみようかと思います。


個人的に驚いたのは、やはり軽さ。

16・13セルテートをシーバスでメインに使っていたのでよりそう感じたのかも知れませんが、約30gほど軽くなるともう別物ですね。扱いやすさはもちろんですが、巻き感度もどのように変化しているのか実釣が楽しみなところです。




それとストッパーレバーが無くなっていることにも驚きました。メーカーHPを見る限り、ストッパーを取り去ることで構造をシンプルに・水や異物の浸入を防ぐ・単純にパーツ数を減らすことで軽量化を目指すなどのメリットがあるとの事ですが、個人的には残して欲しかったな〜というのが本音。




そしてスプール。従来のABS2より約5%の飛距離UPとトラブルレスを向上させたLC-ABS(ロングキャスト-ABS)が搭載されているそうです。これも実際に投げて見なければ分からない点ではありますが期待大!



さて、それではここからが弊社としては本題の、19セルテートのリールカスタムに関しまして。

(1)ベアリングカスタム

調べてみたところ、追加出来るベアリングは2個。

スプール内部に1個とスプールシャフト部に1個組み込み可能です。LC-ABS構造やATDドラグワッシャーとスプールの性能も大幅にUPしておりますので、ベアリングを組み込んで是非その性能をフルに活用していただければと思います。


また、16・13セルテートですとこの2箇所の他にハンドルノブ内にも2個組み込み可能だったのですが、19セルテートは最初から組み込まれています。




ラインローラー部は2BB構造でマグシールド機構搭載なのは変化なし。今後は各カスタムメーカーからカスタム用ラインローラーの情報などが出てくるのでしょうか?分かり次第改めてご連絡させていただきます。

ということで、19セルテート用フルベアリングチューニングキットはドラグ回りのアップデートが主だった内容となります。



(2)ドラグワッシャーに関しまして

19セルテートのドラグワッシャーにはATDワッシャーが使用されており、交換する際には純正品で専用交換品が準備されております。ワッシャーはその構造上、どうしても磨耗し、磨耗したままだと100%の性能を発揮出来ませんので、定期的な交換がオススメです。


https://www.hedgehog-studio.com/product/8119



(3)ハンドルスクリューキャップ



弊社製ハンドルスクリューキャップはAタイプが適合します。リブレ製カスタムバランサーですとC1タイプになります。



(4)ハンドルノブの交換

純正ベアリングサイズが740ZZサイズが2個搭載されていますので、ハンドルノブS タイプの平型や丸型ノブに交換が可能です。




表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

7