【Avail/アベイル】シマノ 18バンタムMGL用 マイクロキャストブレーキ 18BTM

【Avail/アベイル】シマノ 18バンタムMGL用 マイクロキャストブレーキ 18BTM

販売価格: 3,000円(税別)

在庫あり
数量:

■商品紹介


マイクロキャストブレーキ 18BTM

18バンタムMGL用マイクロキャストスプールの2機種に対応するマグネットブレーキです。
スプール本体にブレーキユニットの重量が無くなりますので、スプール自体の重量の増加を防ぎます。
付属のスペーサーを使用すると、ブレーキ調整がとても簡単に行えます。


■Microcast Brake 18BTM


Microcast Brake 18BTM


専用スペーサー


■スペック

・基本仕様

(材質)
・本体:ポリアセタール樹脂(ジュラコン)
・Oリング:ニトリルゴム
・磁石:ネオジム磁石 φ4×3 6個

(重量)
・5.1g

(適合リール)
・18バンタムMGL
各ギヤ比、左右ハンドルモデルとも共通です

(適合スプール)
・MicrocastSpool 18BTM36RI
・MicrocastSpool 18BTM58RI

(スペーサーの基本仕様)
・重量:0.25g
・外径18.0mm、内径14.2mm、厚み2.0mm
・材質:塩ビ


■マグネットブレーキの取り付け方法

マグネットブレーキは、外部ダイヤルを6にした時にスプールに接触しない位置に調整してご使用下さい。
シマノリールの外部ダイヤルは、SVSインフィニティがよどみなく機能するために作られていますが、当然アベイル製マグネットブレーキでの機能を考慮しておりません。
そのため、正しく調整した際にもブレーキ目盛りの6や5の時に効きが強すぎたり1や2の時にはほとんどブレーキが効かない状態となりますが、不良ではありません。
ブレーキの効く範囲内で調整してご使用下さい。


リール本体から取り外したサイドカバーとブレーキユニットを用意します。


フレームB受ケ組の3箇所に付いている固定ボルトを取り外します。


カムレバー止メ輪を取り外し、BRダイヤル固定板とBRツマミを取り外します。


続いてブレーキパイプギア組を取り外します。


マグネットブレーキ本体からヘッドパーツを取り外します。
ヘッドパーツを取り外した本体をフレーム受ケBに取付けます。


ブレーキ本体の外側の溝とBRダイヤル内側の爪を合わせて取り付けます。


BRダイヤル固定板をカムレバー止メ輪で押さえます。


最後に固定ボルトを3箇所固定します。
一度リールに取り付けて、ダイヤルの動作確認をして下さい。


本体側の組み立てが終わったら、ブレーキのヘッドパーツを取り付けます。
ヘッドパーツの位置調整は、本体とヘッドパーツの位置が2mmの位置で最もブレーキが効くセッティングとなります。
付属のスペーサーを入れて締め込むと、この位置になる様に設計しております。