【TRANSCENDENCE/トランスセンデンス】 Botia 62S+ / ボティア

【TRANSCENDENCE/トランスセンデンス】 Botia 62S+ / ボティア

販売価格: 53,000円(税別)

在庫あり
数量:



TRANSCENDENCEの初のライトスピニングロッドであるBotia62S+(ボティア)。

BT62S/73Sは海外の小物ロッドとして開発がスタートしました。
BT62S+に求められるのはライトゲームでの圧倒的な汎用性の高さ。
海外では想定していないような大物がヒットすることが少なくないため、どのようなシチュエーションでも大型魚をいなすだけのポテンシャルがBT62S+には要求されました。

​小型ルアーを軽快にキャスト可能なティップセクション|#1を搭載し、この#1に関しては高弾性40トンのハードソリッドカーボンを採用しました。
これにより、極細のブランク径でハリを出すことに成功しました。
そのため、ティップセクションだけでのショートキャストが容易となるだけではなく、ルアーへの操作性も高いため、意のままにルアーをコントロールし、フッキングに持ち込みことが可能になります。

恐らく初めてBT62S+を手に取った人は今までのロッドにはないパワー帯のロッドであることを体感してもらえるはずです。
これは#1のセクション以外は40トンカーボンのチューブラーブランクスを採用して組み合わせることで軽快感と圧倒的な飛距離と安心感のあるロッドに仕上がりました。

TRANSCENDENCEの過去にはないライトロッドであるため、他のロッドのようなラフファイトではなく、ドラグを出しながらのファイトが要求されます。
使用するPEラインも#0.6-#1.5程度を使いながら遠方を打ち抜き、大型の魚を寄せながらもいなしていく繊細さも要求される玄人好みのロッドに仕上がっています。

​しかし、テストではアジやメバル、カサゴ、ハタ類などからブラックバス、シーバス、ヒラスズキ。
海外ではサラトガ、シルバーアロワナのようなフッキングしにくく、軽量ルアーが求められるターゲットからレイクトラウト、キングサーモンまで様々な魚種でテストしてきました。

ティップはバスで言うライトクラスですが、バットセクションはミディアムクラスほどの強さがあります。
そのため3gから15gのルアーを意のままにコントロールすることが出来ます。
是非一度店頭で触ってみて下さい。


> BT62S (3pc+Grip) for light shore casting and boat game

​6.2ftのボティア。このレングスのBT62Sは主に海外でのライトゲームを主軸に設計をしてきました。
小型のスプーンからスピナー、ワーム、ミノーから小型ポッパーまでを使いながらプレデターの様に潜むターゲットを誘い、引きずり出す。
そんな釣りをボートから展開するには最適なロッドです。

​他にも障害物があってキャストしづらい場所や、ピッチングでの釣りを展開する場所では無類の強さを発揮するロッドがBT62Sです。

​*…装着するリールに応じてバランサーウエイトを調整して下さい。


> BT73S (4pc+Grip) for light shore casting and boat game​

7.3ftのボティア。このレングスのBT74Sは使えば使い込むほど万能なロッドであることを体感してもらえるセッティングです。
ボティアを理解し、リールのドラグセッティングとラインの能力を理解していれば様々なターゲットをキャッチ出来るポテンシャルがある1本に仕上がっています。

この汎用性を実現しているのは、ソリッドカーボンティップと高弾性4軸カーボンの組み合わせ、そしてカーボンブランク同士を接続する箇所にソリッドカーボンで継ぎを行うことで、ロッド全体を筋肉質に仕上げることが出来たためです。
ライトルアーをキャスティング出来るのに大型魚とファイトしながらも寄せて来れるのは、様々な素材をハイブリッドした結果産まれたBT62S+だからです。

​マルチピースロッドの真髄を体感して欲しい1本です。