【Avail/アベイル】 シマノ 05メタニウムXT用 マイクロキャストスプール (MT05XT25 / MT05XT39)

【Avail/アベイル】 シマノ 05メタニウムXT用 マイクロキャストスプール (MT05XT25 / MT05XT39)

販売価格: 7,430円~9,910円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

スプール溝深さ:
カラー:
ブレーキシステム:
数量:

■モデル名

Microcast Spool MT05XT25 (溝深さ2.5mm)
Microcast Spool MT05XT39 (溝深さ3.9mm)

■商品紹介



リール:SHIMANO '05メタニウムXT
スプール:Microcast Spool MT05XT39 RED
ハンドル:ウィッシュボーンハンドル 85mm GMT
ノブ;ウッドノブ 縞黒檀
リテーナー:リテーナーB レッド
ノブキャップ:GMノブキャップ レッド

シマノ 05メタニウムXT用 軽量浅溝スプールです。
メタニウムMgなどと同じスプール径(最大径:φ34mm)です。
ブレーキは、純正スプールについている遠心ブレーキ、または スクリュータイプのマグネットブレーキ Microcast Brake SHSC-05A をご利用いただけます。

※弊社製商品についての重要事項


■カラーバリエーション



ブラック



ガンメタ



レッド



パープル



オレンジ



ネイビー


■スペック

・基本仕様

(材質)
スプール部分:超々ジュラルミン(アルマイト加工により着色)
シャフト部分:ステンレススチール

(主要サイズ)
スプール面の直径:下記参照
スプール面の肉厚:約0.25mm
リム部分の肉厚:約0.5mm

(適合リール)
シマノ 05メタニウムXT

・重量について

スプール Microcast Spool MT05XT25
重量 9.9g
純正品に対する重量比 81%

スプール Microcast Spool MT05XT39
重量 9.8g
純正品に対する重量比 81%

スプール 純正スプール
重量 12.1g
純正品に対する重量比 -

※純正スプールの重量は、SVSのブレーキユニットを含む重量です。

・ラインキャパシティ

スプール MT05XT25 MT05XT39
14Lb φ0.310mm 45m 75m
12Lb φ0.285mm 55m 90m
10Lb φ0.260mm 65m 105m
8Lb φ0.235mm 85m 135m

上記数値ですが、ナイロンラインを用い、スプールリムいっぱいまで巻いて測定しております。
詳しくは、(資料 ⇒ ラインキャパシティ一覧) をご覧下さい。

■使用方法

マグネットブレーキ、遠心ブレーキ、いずれでもご利用可能です。

・Avail製 マグネットブレーキ
・Microcast Brake SHSC-05Aにてご利用いただく方法

スプールには何も付けず、そのままご利用下さい。
下記の写真のように、『本体枠B受ケ組』 にブレーキを取り付けます。
スクリューを回し、スプールセンターの壁面との距離を変えることで、 ブレーキ力を調整します。



写真右下がMicrocast Brake SHSC-05A

壁面と、ブレーキ上面(磁石面)との距離が近くなると、ブレーキが強くなります。
逆に、遠ざかるとブレーキが弱くなります。
まずは、スプールと接触する直前くらいに調整してから、キャストしてみて下さい。
強い場合は、90°くらいずつ頭部を回して調整して下さい。

・2)純正のSVSを移植してご利用の場合

遠心ブレーキ(SVS)を利用するためには、純正スプールからSVSの本体を取り外します。
他の機種のSVS同様、きつく圧入されていますので、スプールリムなどを傷つけないよう、 各方向から徐々に引っ張り、外してください。



軽量浅溝スプールに、純正スプールから取り外したSVSのユニットを取り付けて下さい。

純正スプールから取り外す際、ブレーキ、スプールに傷を付けないよう、気をつけて下さい。
各方向から少しずつ持ち上げるようにしてゆるめていき、全体が浮いたところで真っ直ぐに引き抜きます。



メカニカルブレーキなどを調整し直して、ご利用下さい。
スプールが軽くなると、遠心ブレーキ(SVS)の使用するブロックの数は、少なくてすみますが、 とりあえずはすべてのブロックをONにして調整し始めて下さい。

・Microcast専用 4ポイントブレーキ



「純正スプールからの移植はちょっとむずかしそう・・・」という方におすすめです。
4P-Brake MT07