【BORED】METHOD / EMG

【BORED】METHOD / EMG

販売価格: 1,636円(税別)

(税込: 1,800円)

在庫あり
数量:



METHOD / EMG

■EMGはEMERGENCYの略として、緊急を要するフィールドでの潤滑トラブルを回避する新しいオイルです。

種別:低粘度「L」&高粘度「H」 エマージェンシーオイルセット
成分:特殊極圧添加剤、ポリアルファオレフィン合成基油、エステルコンプレックス化学合成油、粘弾性添加剤(低粘度高粘度共通)
容量:5ml以上
容器:PEスクリューキャップ式容器入


使用方法
・事前に対象物から出来るだけ注油し易い状態までパーツ(リールの部品)を取り外してください。
・対象物の不具合箇所に対し数滴ほど注油し動かしながらオイルが行き渡る様に流動させてください。
・不具合箇所へオイルが到達した時点で10分〜15分程度パーツを回転や摺動させてください。
・使用前と比較し不具合や異音などが減った事が確認出来た際は再度数滴ほど注油を行ってください。

推奨用途
・スプールベアリング及びハンドルベアリングへはEMGのL
・ラインローラーへはEMGのL
・ワンウェイベアリングへはEMGのL
・メインギア及びピニオンギアへはEMGのH
・ウォームシャフトへはEMGのH
・クラッチやピポッドなどの摩擦摺動部にはEMGのL

金属パーツの摩擦や摺動には常にオイルやグリスに寄る潤滑が不可欠となり、それら油分が何かしらの原因にて失われた場合、金属同士が直接に触れ合う事でカジリやヤキツキなどのトラブルを引き起こします。
このトラブルが発生した状態で使用を継続すると、金属パーツの精度が徐々に狂い始め、また複数で組み合わされたパーツの場合などは正常なパーツやボディなどにも影響が及びます。
これらトラブルが発生した場合は基本的に使用を中止して、完全な分解洗浄を伴うメンテナンスやオーバーホールを行う事が最優先となりますが、フィールドへ出向いてしまってからトラブルが発生した場合は完全な上記作業を行う事が難しく、また状態を直接確認出来ない為にどの様な処理を行えば良いのか判断が出来ません。
そこで金属パーツを限定した緊急を要する対応策として、浸透性と極圧性を重視した低粘度オイルと吸着性と極圧性を重視した高粘度のオイル2種類をパッケージングしたEMGを適量使用する事で、カジリやヤキツキを素早く回避し当日から数日程度であれば強制的に使用を継続させる事が可能となります。
このEMGは基本的に金属パーツの表面に特殊な酸化被膜を素早く生成する事で、劣化したベアリングやギアの表面に緩衝材となるクッション効果をもたらし、金属同士の摺動や摩擦を強制的に和らげ潤滑を行わせる事が出来ます。
EMGはBOREDのMETHODグリス製品でも使用しているMETHODオリジナルの極圧添加剤を主成分とし、補助としてMETHODオイル製品で使用しているエステルコンプレックス化学合成油とポリアルファオレフィン合成油をハイブリッドさせた70%以上を添加剤で占める主成分となっています。
エステルコンプレックス化学合成油による分子間結合の化学的吸着性と物理的吸着性を生み出す粘弾性を加えたポリアルファオレフィン合成油を適合する事で、ゴムなどの膨張と収縮を相殺させトラブルの発生し易いベアリング周りやギア周りでも安心してご使用頂けます。
低粘度と高粘度の成分は完全に同一につき、粘度と粘性のみを変更する事で両者をお好みに応じてユーザー自身で混合カスタムして使用する事も可能です。
但し、あくまでも主成分が添加剤である事から長期に渡る通常の潤滑効果を得る事が難しく、基本的には緊急時に使用するエマージェンシーオイルとして、またパーツの劣化状況や異物混入などにより十分な効果が得られない場合もありますので下記をご確認の上でご使用ください。

※画像にあります「使用上の注意」を必ずお読みの上でご使用ください。
※2本1組セットのパッケージにつき個別での販売は行っておりません。
※EMGは緊急を要する際に強制潤滑を行う目的の成分にて生産されています。
※使用対象物の劣化や状態により期待する効果を得られない場合があります。
※致命的な部品の破損や欠損を補う事は出来ませんので予めご注意ください。
※EMGは一般的な長期潤滑用として設計されておりませんので、使用に関しては当日〜数日程度を目安としてご使用ください。
※EMGをご使用後は極力早い内に分解洗浄を行い、不具合があるパーツを交換するなどのメンテナンスを行う様にしてください。
※衝撃や圧力などによりキャップ部から内容物が漏れ出す場合もありますので、必ず製品のチャック式ビニールへ入れ携帯ください。
※推奨使用期限は開封後1年程の目安となりますが、使用時及び保管時の環境などにより変動致しますのでご了承ください。
※保管や携帯に関しては出来るだけ湿度が少なく紫外線の影響を受け難いボックス内などで保管及び携帯ください。
※環境や人体に有害な塩素系添加剤や重金属系添加剤などの配合や、溶剤による希釈配合は一切行っておりません。
※成分を化学合成材料で締めている為、素材によりゴムやプラスティックを侵す場合もありますので事前確認をお願い致します。