【ZPI】 ファンネル カーボンハンドル

【ZPI】 ファンネル カーボンハンドル

販売価格: 13,600円(税別)

メーカータイプ:
カラー:
ハンドルの長さ:
数量:








■商品説明

世界最軽量 究極のシングルハンドル
エリアトラウト専用チューンドモデル、その名も「ファンネル」

数々の実績を引き下げエリアマイスター達から高い評価を得てきたRMRカーボンハンドルシリーズをエリア専用にリファインしました。
各部品を見直し再設計することで約35%の軽量化に成功。ノブ付き重量12g(ダイワ用)を実現しました。
国産高精度カーボンチューブを採用し、カーボンチューブをエリア専用にシェイプアップ。
ボススカート部分を2000番クラス専用に設計しカーボンチューブの角度を変更する事で、ノブの位置をハンドル側に更に近づけつつ、ボススカート部分のショート化に成功。
巻き取りフィーリングの向上と大幅な軽量化を実現しました。

■プロスタッフコラム

ZPIエリアトラウトプロスタッフ 伊藤雄大
2014年11月執筆

皆さん、こんにちは。
管理釣り場ドットコム主催のエリアトーナメント。
2014年シリーズも見事優勝。
年間総合4連覇を達成することができました。
さて、そんな好調を支えてくれるタックルの一部として欠かせないのが、エリア専用カスタムハンドル「ファンネル」。
リトリーブフィールを妨げない軽さと、ハンドルに負荷の掛かる巻きアワセを多用する釣りでも、不安を感じる事の無い、高い剛性を兼ね備えています。
ハンドル長の選び方について、私なりの方法論をご紹介したいと思います。

・まずはハンドルの長短による特長を把握する事が重要!

ショートハンドルの特徴

●巻きが重くなる(巻取りトルクが下がる)。
●ハンドル回りがコンパクトになるので、一定の
 スローリトリーブが容易になる。
●ルアーの水流抵抗、魚のバイトを感じやすく
 なる。
●上記の点から、「バイトを出すまでの性能」が
 優れている。

ロングハンドルの特徴

●巻きが軽くなる(巻取りトルクが上がる)。
●フッキングの際、瞬間的に大きな力を加え易く
 なる。
●ファイト時、スムーズに魚を寄せる事が
 出来る。
●上記の点から「出たバイトを処理する性能」
 が優れている。

・自分の理想・課題に合わせてハンドル長を選択!

以上を踏まえた上で、
「どうしても一定に巻くのが難しい」「軽量スプーンの僅かな泳ぎの変化を感じながら釣りをしたい」 「バイトを確実に感じ取りたい」という事であればハンドルを短く。
「バイトは出せているが、なかなか釣果に結び付かない」「水の抵抗の強いルアーを軽快に扱いたい」 「魚に主導権を握らせずファイトしたい」という事であればハンドルを長くすれば良いのです!
当然ですが、一人一人の体格、手の大きさ、リールの巻き方で最適な長さは変わって来ます。
自分が気持ちよくリトリーブ出来る長さの範囲を見極め、その中で「もう少しこうしたい」という部分を ハンドルの長さによって調整していくのが良いのではないでしょうか。


■プロスタッフコラム

ZPIトラウトテクニカルアドバイザー
松本 幸雄プロ

私はエリアトラウトの中で最も重要としているのは、正解を導き出すという事。
その為には自分のイメージ通りに操作することが重要で、使用する道具も人それぞれ変わってくる。
例えばリールのギア比の違いや、体格の違い、巻き方の癖等で、一定に巻く際に合うハンドルの長さ、合わない長さが出てくるはずです。
私が考えるハンドル長の使い分けについてご紹介する。

・ファンネルの使い分け

私がエリアトラウトの大会に真剣に出始めた頃は、ダイワ製シルバークリークZを使用していた。
その当時の感覚が自分の中でベースになっているのは間違いない。
その当時のリールは巻き上げトルクが現行モデルのダイワ製リアル4やシマノ製リールより低いモノだったが感度は高かった。
スプーンの引き抵抗を感じ取る感度、食わせまでの操作をノーマルの長さ50mmで行っていたのでその感覚が自分のベースになっている。

現行リールは巻き上げトルクが上っている分、ファンネルでいうと40mmで使用するのが、私の中で当時のZ系の50mmとイコールになる。
これが私の基本の長さで、釣り方によってハンドルの長さを変えている。

私は巻きの釣りで使用する40mm以外には、PEでの釣り、例えばボトムバンプや縦・メタルバイブ等のロッド操作がメインになる釣り方で、ファンネルの50mmを使用している。
この釣りはシマノのHG(ハイギア)で掛ける釣りに愛用しているが、ギア比が上がった分ハンドルを長くする必要がありファンネルでいうと50mmがベストだと考えている。
私の考えでは、自分の巻き方、ハンドルに伝わる感度、掛けてからの動作が上手く連動して初めて自分に合ったハンドルだと考えているのでハンドルの細分化は必要になってくる。

理想的な45mmハンドル
私のハンドル使い分け 巻きの釣りには40mmロッド操作メインでハイギアのリールを使用する釣りには50mm。
1台ですべてをこなす場合には45mmが理想と考えている。
皆さんも自分に合ったハンドルを手にして釣果に繋げてください。

■バリエーション

・選べるカラー
レッド
シルバー
ゴールド
オレンジ

・選べる長さ
37.5mm
40mm
42.5mm
45mm
47.5mm
50mm