★新製品★ダイワ オフセットジュラルミンクラッチ CL-ZTW (ジリオンTW・タトゥーラ・モアザンPE SV)[生産終了]

★新製品★ダイワ オフセットジュラルミンクラッチ CL-ZTW (ジリオンTW・タトゥーラ・モアザンPE SV)[生産終了]

販売価格: 5,580円(税別)

(税込: 6,138円)

希望小売価格: 5,580円

在庫なし
 プロダクトコンセプト

ジリオンTW・タトゥーラ・モアザンPE SVシリーズ対応のオフセットジュラルミンクラッチです。
右ハンドル・左ハンドル共通ですので、どちらにもご使用できます。

重量:約7.0g

ジリオンTW オフセットジュラルミンクラッチ

純正クラッチに比べて、指の当たる面積を広くとっています。

ジリオンTW オフセットジュラルミンクラッチ

先端に向かって下方向にオフセットしているのが分かりますでしょうか?

ジリオンTW オフセットジュラルミンクラッチ

親指のカーブに合わせた独自のR形状が、抜群の切り心地を実現します。

 カラーバリエーション

ジリオンTW オフセットジュラルミンクラッチ

レッド・スカイブルー・ロイヤルパープル・ライムグリーン・ゴールド・ブラック

 適合機種

・ジリオン TW (日本モデル)
( 1516, 1516L, 1516H, 1516HL, 1516SH, 1516SHL, 1516XXH, 1516XXHL )

・ジリオン TW (USAモデル)
( 1516P, 1516H, 1516HL, 1516SH )

・モアザン PE SV
( 8.1R TW, 8.1L TW )

・TATULA HDカスタム
( 150H-TW, 150HL-TW, 150SH-TW, 150SHL-TW )

・TATULA
( 103H-TW, 103HL-TW, 103SH-TW, 103SHL-TW, 103XH-TW, 103XHL-TW )

・TATULA  (USAモデル)
( 100HL, 100HSL, 100H, 100HS, 100P )

 取り付け方法

こちらのクラッチの取付にはベイトリールの完全なオーバーホールが必要ですので、中級者以上の方を推奨します。



まず、ハンドル本体とスタードラグを取り外します。




ビスを外し、サイドカバーを外します。




メインギア・ピニオンギアを外します。そして、ハンドルシャフトを固定しているネジを外しハンドルシャフトも取り外します。




ビスとEリングを極細ドライバーなどで取り外します。このEリングのサイズはE-2.5です。




白いギヤの部分のEリングは取り外ししなくても大丈夫ですが、
ウォームシャフトをベアリング化する場合は先に外していただいても結構です。
このEリングのサイズはE-2.0です。
白いギヤを持ち上げると、下に隠れているビスも取り外すことができます。




両側のビスを取り外すと、フロントカバーもリールから外すことができます。
フロントカバーを外したら、レベルワインドキャップを外して中から爪とワッシャーを抜いておきます。ここまで分解することで、ウォームシャフトをリールから取り外しすることができます。




クラッチ周りのパーツを取り外します。




ここまで分解すると純正クラッチを交換することが出来ます。




ジュラルミンクラッチを取り付けていきます。





クラッチ周りのパーツを取り付けていきます。




ウォームシャフトを元に戻します。
この際、反対側のウォームシャフトのEリングはまだ止めないで下さい。




レベルワインドキャップを取り付けします。




フロントカバーを取り付け先に矢印の白いギヤ側のビスを締めます。
白いギヤを少し浮かせると、ビスを取り付けしやすいです。




続いて、サイドカバー側のビスを締めて、最後にとEリングを止めます。
※先にサイドカバー側のEリングを止めてしまうと、ギヤ側のビスが取り付けできません。




ハンドルシャフトを元に戻します。




メインギア・ピニオンギアを取り付けます。




サイドカバーを戻し、スタードラグとハンドルを付ければ作業完了です。


 カスタムイメージ

ジリオンTW オフセットジュラルミンクラッチ

ジリオンTW オフセットジュラルミンクラッチ