【KAKEDZUKA DESIGN WORKS/カケヅカデザインワークス】アブ 16レボシリーズ用 オフセットジュラルミンクラッチ(16Revo・LTX-BF8・SLC-IB8・SLC-IB7・ALC-BF7・ALC-IB6)

【KAKEDZUKA DESIGN WORKS/カケヅカデザインワークス】アブ 16レボシリーズ用 オフセットジュラルミンクラッチ(16Revo・LTX-BF8・SLC-IB8・SLC-IB7・ALC-BF7・ALC-IB6)

販売価格: 8,000円(税別)

在庫なし

■プロダクトコンセプト





AbuGarcia 16Revoシリーズ対応のオフセットジュラルミンクラッチです。
右ハンドル・左ハンドル共通ですので、どちらにもご使用できます。

重量:約3.8g



サファイアブルー・スカイブルー・レッド・ロイヤルパープル・ゴールド・ブラックの6色展開です。


■対応機種

16Revo シリーズ各機種
LTX-BF8・SLC-IB8・SLC-IB7・ALC-BF7・ALC-IB6


■取り付け方法



まずはノーマルクラッチを取り外します。これは本当に簡単でまずハンドル逆側のカップを外してスプールを取り出します。

これはブレーキの調整などでオーナーの方なら普段から普通にやってる作業です。




そうしたらクラッチを逆から見て頂きプラスドライバー用のビスが見えるかと思いますので、それを緩めます。




ビスを緩めてそのまま外してもらえばクラッチは簡単に外す事ができます。




この時外したビスは、そのまま外したクラッチに付けたまま保管する事をおすすめします。無くしてしまったりする可能性があります。

ノーマルクラッチを外すのはここまでです。




ではカスタムクラッチを取り付けていきます。

カスタムクラッチをバーに充ててやります。そして反対側からビスを回すだけ。この時ドライバーはリールフットとレベルワインドキャップの間から差し込んでやる事になります。






この時のコツは、二本あるビスのうちの一本はまだ仮締めくらいにしておきます。

そして二本目のビスを締め込んでいって両方交互に増し締めしていきます。




一方だけを先に強く締め込んでしまうともう一方のネジ穴がずれてしまい、樹脂製のバーを削ってしまう事があります。

必ず両方を均等に締め込んでやりましょう。




以上で作業完了です。


■ワンポイントアドバイス



クラッチをバーに固定する時にネジの緩み防止剤を塗布するとより安心して使ってもらえます。




クラッチがスライドする時に摩擦するサイドカバー。
そこに少量オイルかグリスを塗ってやるとスムーズになります。