ABU 5000 OLD用 軽量浅溝スプール【AMB5030R-BB】Avail Microcast Spool 【スプール3mm:ボールベアリング仕様】

ABU 5000 OLD用 軽量浅溝スプール【AMB5030R-BB】Avail Microcast Spool 【スプール3mm:ボールベアリング仕様】

販売価格: 9,800円(税別)

在庫あり
カラー:
数量:

■モデル名

MicrocastSpool AMB5030R(溝深さ3mm ブロンズブッシングモデル用)
MicrocastSpool AMB5050R(溝深さ5mm ブロンズブッシングモデル用)
MicrocastSpool AMB5030R-BB(溝深さ3mm ボールベアリング仕様)
MicrocastSpool AMB5050R-BB(溝深さ5mm ボールベアリング仕様)


■商品紹介



リール:ABU Ambassadeur 5000
リールに装着済みのAvailパーツ
MicrocastSpool AMB5050R ブラック

アンバサダー5000 OLD用 Microcast Spoolです。
オールドアンバサダー5000と5000Dに取り付けが可能です。
5000Dでラインアラームを使用する場合、別売りのラインアラームギヤカラーを一緒にご注文下さい。

純正スプールはブロンズブッシングモデルですが、ベアリング仕様のものもご用意しました。
お好みでご選択下さい。
ベアリング仕様のモデルをご使用の場合は、別途10x3x4のベアリングが2個必要となります。

同じ名称のアンバサダー5000でも、パーミングモデルや、ウルトラキャストモデルには適合しませんので、お間違えの無いようにご注意下さい。
スプールからスプール軸が外れるウルトラキャストモデルはこちらのスプールが適合します。



写真の形状のスプール軸のリールに適合します。
右はコグホイールを取り外しています。
コグホイールを外し、隠れてしまう部分の形状を確認して下さい。

間違いが多い場合には、ウェブショップからのご注文の受付を中止する場合が御座います。


■カラーバリエーション

・MicrocastSpool AMB5030R(3mm溝 ブロンズブッシングモデル用)


ブラック

・MicrocastSpool AMB5050R(5mm溝 ブロンズブッシングモデル用)


ブラック


ガンメタ


レッド

■カラーバリエーション

・MicrocastSpool AMB5030R-BB(3mm溝 ボールベアリング仕様)


ブラック

・MicrocastSpool AMB5050R-BB(5mm溝 ボールベアリング仕様)


ブラック


ガンメタ


レッド


■特長

スプールを軽量化し糸巻き量を減らすことで、スプール全体の重量を大幅に軽量化できます。
キャスト可能なルアー重量の最小値を大きく改善すると共に、同重量におけるルアーの飛距離を伸ばします。


■スペック

・基本仕様

(材質)
スプール部分:超々ジュラルミン(アルマイト加工により着色)
シャフト部分:ステンレススチール
(適合リール)
ABU アンバサダー 5000、5000D
※ボールベアリング仕様のスプールは、5000Cには適合しません
※ウルトラキャストモデル、パーミングモデルは取り付け不可
※ご不明の場合は、メールにてお問い合わせ下さい

・重量について

スプール/重量/純正品に対する重量比
MicrocastSpool AMB5030R/16.0g/-8.9g
MicrocastSpool AMB5050R/16.6g/-8.3g
MicrocastSpool AMB5030R-BB/14.2g/-10.7g
MicrocastSpool AMB5050R-BB/14.9g/-10.0g
純正スプール Ambassadeur5000(4スクリュー)/24.9g/-

・ラインキャパシティ

(オールドアンバサダー5000 スプール3mm)
12lb φ0.285mm:75m
14lb φ0.310mm:60m
16lb φ0.330mm:45m
(オールドアンバサダー5000 スプール5mm)
12lb φ0.285mm:110m
14lb φ0.310mm:90m
16lb φ0.330mm:70m
上記数値は、山豊テグス(株)様のナイロンライン(バーサタイルデザイン)をスプールC面まで巻いて測定しています。


■使用方法



純正スプールに付いているコグホイールを、取り外してMicrocast Spool に移植してください。



ラインアラームギヤカラーを、5000Dに取り付ける際は写真の向きで取付けを行って下さい。
クリッカーを使用しない場合は、必要ありません。

※スプールリムを用いてサミングをしますと、摩擦によりアルマイトが剥がれるおそれがあります。
サミングはスプールの糸巻き面で行ってください。