【IOSファクトリー】 カーディナルCシリーズ用 ラインローラーType C

【IOSファクトリー】 カーディナルCシリーズ用 ラインローラーType C

販売価格: 5,000円(税別)

タイプ:
数量:



カーディナルもう一つのラインローラー、カーディナルCシリーズ。

モダンでドラグ性能など、機能面に優れたカーディナルCシリーズの唯一のウィークポイントであったラインローラー。

IOS FACTORYが、数々の新規テクロノジーと、大胆かつ斬新なアプローチにより、現代のフィッシングシーンに対応するまったく新しいコンセプトのラインローラーをリリースしました。

各部のパーツは今やロングセラーとなった、カーディナル3/33、4/44シリーズのラインローラーをさらにインスパイアし、大胆なモダニティーと色彩を加えた、極めて総合的かつクリエイションなものとなり、カーディナル・ラインローラーType Cは、IOSのカーディナルに対する拘りが、随所に込められております。

純正品を遥かに凌ぐ、回転性とライントラブル軽減性や飛距離向上を実現した、高性能カスタムラインローラーです。



│対象
カーディナル・ラインローラーTypeC  C3用 

カーディナル・ラインローラーTypeC  C4用 

※各専用設計となります。


│カラー
Gold(金)のみとなります。




│取り付け方法

リールよりラインローラーを固定しているビスを外し、既存のラインローラーと内部の樹脂カラーを取り外す。



ラインローラアーム・下部の円盤状のブレート、その他周辺を洗浄して、汚れを除去する。
サビ等の腐食がある場合は、表面を磨いておく。



本製品の黒い樹脂ライナーをサイズを適合を見ながら、IOS-02オイルを塗布しながら装着する。
カラーの選択は、最小限のガタツキで、回転性がよいものを選択します。
サイズが小さすぎると、ラインローラーの回転が悪くなり、サイズが大きすぎると、ラインローラーがフレームに接触して回りません。



ラインローラー本体を装着します。
上下の区別は無。



再び、黒い樹脂ライナーを適合を見ながらIOS-02オイルを塗布したのち、装着します。



樹脂カラーをセットした正常の状態。
多少のクリアランス確保が、回転性の為に必要です。



ビスをラインローラーアーム下部より差し込みます。



純正部品の円盤ブレートを装着します。
(円盤プレートの歪みや入れ忘れがあると回転しません。)



ビスをドライバーで締め込みます。



ラインローラーを回してクルクルと回れば正常です。


│ラインローラーの回転が悪いか、まったく回転しない場合


下記の確認をしてから、再度組み付けを行ってください。


1 ラインローラーのシャフトの腐食や汚れを除去する。

2 樹脂カラーの選択をもう一度見直す。

3 ビスをドライバーで締め込み過ぎて、ラインローラーシャフトが変形していないか確認。

4 ラインローラーと樹脂をセットした状態で、適正なクリアランスが保たれているか確認する。

5 適合リールに合ったラインローラーを、再度確認下さい。


※使用時には、ビスの緩みがないか予めご確認の上、ご使用ください。