【シマノ用】レベルワインドキャップ SCP (スコーピオンDC・スコーピオンXT1000/1500・17クロナークMGL・クロナークCI4+) レッド

【シマノ用】レベルワインドキャップ SCP (スコーピオンDC・スコーピオンXT1000/1500・17クロナークMGL・クロナークCI4+) レッド

販売価格: 660円(税別)

在庫あり
数量:
 商品の特徴

スコーピオンDC・スコーピオンXT1000/1500・クロナークMGL/CI4+のレベルワインドキャップをドレスアップできます。
右ハンドル・左ハンドル共通です。

重量:約0.35g

 対応機種

■スコーピオンDC/DC7

■スコーピオンXT 1000/1001

■スコーピオンXT 1500/1501/1500-7/1501-7

■17クロナークMGL
( 150, 151, 150HG, 151HG, 150XG, 151XG )

■クロナークCI4+
( 150, 151, 150HG, 151HG )

■クロナークCI4+ - USA版 -
( CH150CI4, CH150CI4HG, CH151CI4, CH151CI4HG )

■14 ブレニアス

 取付方法 スコーピオンDC・スコーピオンXT1500の場合

スコーピオンDC レベルワインドキャップ

サイドカバーを外した後に、フロントカバーを止めているレベルワインドスクリューを外して交換するだけです。
特別に難しいことはありませんので、簡単に交換可能です。

スコーピオンDC レベルワインドキャップ

純正キャップの中にワッシャーが入っていますので、ウォームシャフトピンの上に乗せて
交換キャップを取り付けます。

スコーピオンDC レベルワインドキャップ

すべて交換するとこの様になります。
カラーの統一感があっていい感じですね!

 取付方法 スコーピオンXT1000の場合

※アルデバランと分解方法はほぼ同じです。

アルデバランMg・メタニウムMg レベルワインドキャップ

遠心ブレーキ側のフロントカバービスを最初に外しておきます。

アルデバランMg・メタニウムMg レベルワインドキャップ
アルデバランMg・メタニウムMg レベルワインドキャップ

ハンドルを外してから、サイドカバーのビスを外します。

アルデバランMg・メタニウムMg レベルワインドキャップ

サイドカバーとフロントカバーをボディから外します。
リールを逆さまにするとギアやスプリング類が外れますので注意して下さい。

アルデバランMg・メタニウムMg レベルワインドキャップ

純正キャップを外します。

アルデバランMg・メタニウムMg レベルワインドキャップ

純正キャップを外すと中にワッシャーが入っていますので、
このワッシャーはそのままカスタムパーツに移植して交換すれば完成です。
組み戻しのポイントは下記写真を参考にして下さい。
シマノの場合、基本的にどのリールも組立の構造は似ています。

アルデバランMg・メタニウムMg レベルワインドキャップ

インナーチューブと呼ばれる金属の筒ですが、
こちらはギアの溝にしっかりとはめてからサイドカバーを戻して下さい。

アルデバランMg・メタニウムMg レベルワインドキャップ

ドライブギア座金は写真の様にお互いが向き合う様にセットします。

アルデバランMg・メタニウムMg レベルワインドキャップ

スタードラグスペーサーは表裏の向きがあります。
表面を触ってみてコーティング処理のされている方が、ナット側を向く様にセットします。

アルデバランMg・メタニウムMg レベルワインドキャップ

スタードラグを取付する際は写真で示したガイドの様に
それぞれのパーツを平行に揃えてスプリングを間に挟んでセットします。
キッチリとガイドを合わせてから取付けするのがコツです。