【シマノ】かっ飛びチューニングキットZR【1030ZR&730ZZ】(アルデバランBFS,ステファーノ,カルカッタコンクエスト50)

【シマノ】かっ飛びチューニングキットZR【1030ZR&730ZZ】(アルデバランBFS,ステファーノ,カルカッタコンクエスト50)

販売価格: 1,900円(税別)

在庫あり
数量:

■プロダクトコンセプト

チューニング説明書つきですから、初めての方でも簡単にベアリングの交換ができます。
※ベイトリールスプール専用のチューニングベアリング×2個のセット商品です。

AIR セラミックベアリング

- 元祖かっ飛び!高精度オールステンレスベアリング -

5g-100gオーバーのルアーまでもカバーする超遠投仕様のオールラウンダーベアリング。
高精度ステンレスが成し得る安定した回転性能が、気持ちの良い飛距離の伸びをもたらします。
リーズナブルでありながら、そのキャストフィーリングは並のセラミックベアリング以上。
HEDGEHOG STUDIO自慢のオールステンレスベアリングです。
ベアリングの表面はオープンタイプ、裏面はシールドタイプでメンテナンス性能も向上しています。

ルアーウェイト


■対応機種

・12アルデバランBFS XG ※C
・13ステファーノ 200XG/201XG
・12ステファーノCI4+ 200/201
・12ステファーノ 200/201
・04カルカッタコンクエスト 50S/51S
・01カルカッタコンクエスト 50/51 ※C
・05カルカッタ 50/51 ※C
・カルカッタXT 50/51 ※C


12アルデバランBFS XGのベアリング交換方法

12アルデバランBFS XGのベアリング交換方法

12アルデバランBFS XGは、スタンダードなシマノのベイトリールとはキャップの構造が異なります。

詳しい交換方法は下記ページで解説しております。

12アルデバランBFS XGのベアリング交換方法


カルカッタコンクエスト50シリーズのベアリング交換方法

カルカッタコンクエスト50シリーズのベアリング交換方法

カルカッタコンクエストは、番手や年式によってベアリングのサイズや交換箇所が異なります。

詳しい交換方法は下記ページで解説しております。

カルカッタコンクエスト50シリーズのベアリング交換方法


スプールシャフトベアリングについて ※C



※Cの印がついているリールは、サイドカバープレート側、メカニカルブレーキノブ側の2箇所の他に、更にスプールシャフト部分にもベアリングがついております。

スプールシャフト部分のベアリングは、かっ飛びチューニングキットでは交換しませんが、別売のベアリングと組み合わせることで、より回転効率の良いリールになります。

詳しい内容は、それぞれのリールごとの交換方法ページをご覧ください。