【2018年リニューアル】【Avail/アベイル】シマノ 12アルデバラン BFS XG用 マイクロキャストスプール Microcast Spool ALD1224R

【2018年リニューアル】【Avail/アベイル】シマノ 12アルデバラン BFS XG用 マイクロキャストスプール Microcast Spool ALD1224R

販売価格: 9,200円(税別)

(税込: 10,120円)

カラー:
数量:

◆シマノ 12アルデバラン BFS XG用 マイクロキャストスプール

│モデル名

Microcast Spool ALD1224R (溝深さ2.4mm)
Microcast Brake ALD1224K (マグネットブレーキユニット)
4P-Brake ALD12 (遠心ブレーキユニット)
SVSプーラー ALD12


│商品紹介

│MS-ALD1224R

12アルデバランBFS XG用マイクロキャストスプールです。
スプールの溝深さは2.4mmです。
ブレーキフィールのお好みにあわせてマグネットブレーキまたは遠心ブレーキをお選びください。

※2018年10月 カラーバリエーションをリニューアルしました。
スプール軸の素材を超々ジュラルミンに変更し、軽量化を施しました。
純正ブレーキユニットは使用不可となります。



Microcast Spool ALD1224R スカイブルー



12アルデバランBFS XG
リールに装着済みのAvailパーツ
Microcast Spool ALD1224R レッド
12アルデバランBFS用スタードラグ レッド
シマノ用オフセットハンドル 85mm ブラック
アルミ製ハンドルナットM7左 ブラック
ウッドノブ 縞黒檀
GMノブキャップ(穴なし) レッド


│Microcast Brake ALD1224K


マグネットブレーキ : Microcast Brake ALD1224K


Microcast Spool ALD1224R専用のマグネットブレーキです。
本体にネオジム磁石(4×4mm)が5ヶ付属します。
磁石の個数でブレーキの効きを調整します。
※Microcast Spool ALD1224R以外にはご利用頂けません。


│磁石の取り付けについて

・N極とS極が交互に並ぶようにします。
・ブレーキ本体に磁石の取り付け穴は10ヶありますが、連続して配置した方がブレーキの効きは強くなります。
・磁石を取り外すときは、リールに付属のレンチ、 鉄製のドライバーなどを磁石にくっつけて引き抜いて下さい。
・磁石は5ヶ付属いたしますが、ブレーキの効きが強いときは磁石の個数を減らし、弱いときには磁石の個数を増やして調整してください。
・磁石の数を5個以上に増やす際には、4×4mmの磁石を別途ご注文下さい。


│カラーバリエーション

│Microcast Spool ALD1224R (溝深さ:2.4mm)


ブラック


レッド


パープル


スカイブルー


ゴールド


│スペック 基本仕様

│スプール

材質
スプール部分:超々ジュラルミン(アルマイト加工により着色)
シャフト部分:超々ジュラルミン(ハードアルマイト加工)

主要サイズ
Microcast Spool ALD1224R
溝深さ:2.4mm

適合リール
シマノ 12アルデバランBFS XG
RIGHT/LEFT

重量
純正スプール : 約 9.9g (SVSを外した状態)
Microcast Spool ALD1224R : 約 6.3g


│4ポイントブレーキ 4P-Brake ALD12

材質
本体:ポリアセタール樹脂(黒色)
ブレーキピン:ステンレス

適合スプール
Microcast Spool ALD1224R

重量
本体:0.9g


│マグネットブレーキ Microcast Brake ALD1224K

材質
ハウジング部分:ポリアセタール樹脂(黒色)
内蔵金属部分:S45C (ニッケルメッキ)
磁石部分:ネオジム磁石

適合スプール
Microcast Spool ALD1224R
※ Microcast Spool ALD1224R以外にはご利用頂けません。
ご注意下さい。

重量
本体:4.3g
磁石:0.5g (1ヶ)

附属品
ネオジム磁石(4×4mm)5ヶ

磁石の最大取り付け数
10ヶ


│スプールの詳細について

糸噛みを極力減らす為、リールフレームとの隙間の形状を変更しておりますが、極端に細い糸をご利用になられると糸噛みの原因となる恐れがございますのでご注意ください。

糸噛みをしてしまった場合にはスプールの取り外しが困難になりますので、糸噛みを解消してからスプールの取り外しを行って下さい。



リールとスプールの関係、断面図


リムとフレームが左右対称になるようにメカニカルブレーキをゆるめた状態で調整してください。


│ラインキャパシティ

スプール/10Lb φ0.260mm
ALD1224R/40m

スプール/8Lb φ0.235mm
ALD1224R/50m

スプール/6Lb φ0.205mm
ALD1224R/60m

※山豊テグス(株)様のナイロンライン(VERSATILE DESIGN)を使用して計測いたしました。


│SVSの移植について
SVSの取り外しには SVSプーラー ALD12の利用を推奨します。

SVSプラーを使用せずブレーキユニットを取り外す方法

※純正スプールからのSVS取り外しについては、パーツの破損に十分ご注意ください。



純正スプールです。(SVSが付いています)



取り付け後
※取り外し、取り付けは、お客様の責任において行ってください。


│SVSプーラーの使用方法について


1.純正スプールとSVSプーラーを用意します。


2.SVSに付いているブレーキブロックを外します。


3.SVSのピンとピンの間にSVSプーラーの爪を真っ直ぐに装着します。


4.SVSプーラーを時計周りに回してSVSのピンにSVSプーラーの爪がしっかりとはまるようにします。


5.SVSプーラーと純正スプールを手でしっかりと支えながら、SVSプーラーの上部に付いているスクリュー(ネジ)を指で時計周りに回して下さい。


6.SVSが外れました。

7.SVSプーラーの上部に付いているスクリュー(ネジ)を指で反時計周りに回してSVSプーラーよりSVSを外して下さい。


8.取外したSVSにブレーキブロックを戻して、弊社スプールALD1224Rに装着して終了です。


※スプールリムを用いてサミングをしますと、摩擦によりアルマイトが剥がれるおそれがあります。
サミングはスプールの糸巻き面で行って下さい。