スタッフブログ

567




本日は、アベイルから新発売となったアブ製ベイトリール・16レボLTX-BF8などに組み込み可能なマイクロキャストスプールが3タイプ発売になりましたのでご紹介です。
 
モデルは、16LTX20R・16LTX34R・16LTX52Rの3つ。
 
簡単に言えば、浅溝・中溝・深溝の構成で、ベイトフィネス的用途からジグ&テキサスなどの用途まで幅広く対応します。
 
ラインキャパは、16LTX20Rが8lb-45m・16LTX34Rが14lb-50m・16LTX52Rが20lb-50mとなっています。
 
スプールカラーは2018年10月現在では、ブラック・ガンメタ・シャンパンゴールドしかありませんが、今後さらに5色追加予定。
 
あまり対応スプールが発売されていませんので、使い心地向上もそうですが、カラーパーツとしてもご活用いただければと思います!
https://www.hedgehog-studio.com/product/8425



本日は、アベイルから以前発売されていた12アルデバランBFS XG用マイクロキャストスプールがリニューアルして再販されましたのでご紹介です。
 
スプールの基本構造は前モデルと大差はありません。
 
ラインキャパは、8lb-50mのベイトフィネス用。ブレーキシステムは遠心とマグネットが好みで選べる仕様。15アルデバランのように、外部ダイヤルがないので微調整はサイドカバーを開けてするのも以前と同じ。
 
変更点は、スプールシャフトの素材を超々ジュラルミンを用いたものに変更され、カラーバリエーションがブラック・レッド・パープル・スカイブルー・ゴールドになったことの2点です。
 
12アルデバランBFS XGは1世代前の機種ではありますが、その基本性能の高さと人気は皆様もご存知の通り。
 
この機会に、また色々カスタムしてみるのも面白いかと!
https://www.hedgehog-studio.com/product/1769



本日は、今年シマノから発売されたトラウト用スピニングリール・18カーディフCI4+の純正スプールのご紹介。
 
サイズは、1000S・1000SHG・C3000MHGの3種類。
 
ラインキャパは、1000番が3lb-100m、3000番が10lb-110m巻ける仕様になっています。
 
トラウトの釣りは細いラインを使うことが多いので、ライントラブルなども起こりやすいかと思われます。トラブル時のスペアとして、異なるラインを巻いておくストック用としてお使いください。
https://www.hedgehog-studio.com/product/8398



本日は、シマノから発売されたエギング用リール・18セフィアBBの純正スプールのご紹介。
 
スプールは、3000番のみでノーマルギアかハイギア、またはシングルハンドルかダブルハンドルかで4種類。
 
ですが、どれもラインキャパは同じですので、お好みでお選び頂ければと思います。

異なる太さのPEラインを巻いておいたり、ライントラブル時のスペアとしてお使いください。
https://www.hedgehog-studio.com/product/8397



本日は、シマノ製新作リールでライトソルトウォーター用として人気の高い18ソアレBBの純正スプールのご紹介。
 
スプール番手は、500SC・2000SSPG・C2000SSHGの3種類。
 
価格も4,000円と純正スプールの中ではかなりお得なお値段となっているもの、スペアスプールとして利用しやすいかと思われます。
 
異なるラインを巻いておくスペアとして、小さい番手だとどうしても起こってしまう糸ヨレなどのトラブルの為などにお使いください。
https://www.hedgehog-studio.com/product/8396



本日は、ZPIから新発売された17タトゥーラSV TW用ペンタグラムスタードラグのご紹介。
 
リニューアルされたダイワベイトリール用としてはスティーズSV TWモデルに続き2段目で、このモデルは2018年10月の時点では17タトゥーラSV TWのみの適合となっていますのでご注意ください。
 
カラーは、レッド・ブルー・パープル・ガンメタ・ゴールドの5色。左右共用タイプなので、用途的には比較的使いやすいかと。
 
先日のブログでも書かせてもらいましたが、これでZPIから17タトゥーラSV TW用専用パーツがスプール・メカニカルブレーキノブと合わせて3点発売されたことになります。
 
よりカスタムがやりやすいリールとなっておりますので、是非楽しまれてください!
https://www.hedgehog-studio.com/product/8338



本日は、アベイルから発売されたアンバサダー7000番シリーズ用ハンドルナットのご紹介。
 
通常のリールのハンドルロックナットのサイズはM8規格ですが、今回の商品はM9規格。
 
M8では10㎜サイズのレンチを使用しますが、M9では11㎜サイズとなりますので、工具を使う際にはご注意ください。
 
カラーラインナップは1色しかありませんが、Ti64製の強固な素材を使用している為、強度も十分です。
 
カスタムの際には、ご利用頂ければと思います。
https://www.hedgehog-studio.com/product/8337



本日は、IOSファクトリーより発売されたカーディナル専用カスタムパーツ・エコノマイザーのご紹介。
 
エコノマイザーという商品名どおり、カーディナルの純正スプールに取り付けることでラインの糸巻き量を調整できるパーツです。
 
取り付けることで、下巻き入らずで4lb-100mのラインキャパへすることが可能との事。
 
商品自体も軽量で、取り付けも特別な工具など必要ないとの事ですので、カーディナルの純正スプールをお持ちの方は是非一度お試しいただければと思います!
https://www.hedgehog-studio.com/product/8325



本日は、新たに取り扱いを始めたシマノ純正パーツ、スピニングリール用ドラグワッシャーのご紹介。
 
シマノ製のスピニングリールのドラグ部には、フェルト製とカーボン製のワッシャーが組み込まれていますが、皆様ご存知の通り、魚とのファイトや経年劣化でどうしても磨耗してしまうパーツであり、定期的な交換が必要なパーツでもあります。
 
ダイワ製スピニングリールですと、対応する交換用ドラグワッシャーがSLP WORKSより発売されておりますが、シマノからはそのようなパーツが2018年現在発売されておりませんので、交換用パーツとして純正品を在庫するようにいたしました。
 
基本的に、ここ数年で主要なリールに関しましては適合を調べておりますが、商品ページに記載がないリールに関しましては、純正品取り扱いと同じ扱いになりますので、ご注意いただければと思います。
 
適合に関しましては、順次掲載機種を増やしていく予定ですので、ご期待いただければと思います。
https://www.hedgehog-studio.com/product/8256


前回書かせていただいた17タトゥーラ SV TWのカスタム例を載せたブログを見てくださった方から、実際にこのカスタムをするにはどれほどの予算がかかるのか、というご質問を複数いただきまして。

その声にお答えして、今回は掲載した写真に組み込んだパーツやら費用やらを書き出してみようと思います!


今までも色々なカスタムリールの写真は掲載してきましたが、具体的な費用を掲載したことは実は無く。。。というか、掲載した場合の反応が掴めずちょっとネタにするのをためらっていたというのが実情なのですが(汗)

なお、今回例に挙げた17タトゥーラSV TWは取り付け出来るパーツの種類がかなり多い部類のリールになります。

ベイトリールをフルカスタムした場合に掛かる最高金額の目安になるかと思いますので、今後の参考にしていただけますと幸いです。



まず最初は、フルカスタム状態、組み込み可能なパーツをすべて取り付けた場合に掛かるパーツと費用です。




商品名 金額(税抜)
ジュラルミンビス 7-7-8 660円
レベルワインドキャップ 660円
レベルワインドシャフト ZSV 660円
ブレーキダイヤルスクリュー TA 760円
メカニカルブレーキノブ MCD03 2,000円
ハンドルロックナット 単品 760円
ペンタグラムスタードラグ PSD16 5,500円
NRC002 Mサイズ スプール 10,500円
かっ飛びチューニングキット
【1030AIR HD&830AIR HD】
3,680円
ウォームシャフト+1BBキット(SHG) 720円
ハンドルノブ+4BBキット(SHG) 2,880円
3C EVAハンドルノブ 3,500円
オフセットハンドル STi2 85mm 7,400円

表1

合計:39,680円(税抜)


これぐらい予算が掛かります。

本体価格が約2万円アンダーですので、カスタムパーツ代だけで新たに17タトゥーラSV TWが2台購入出来る計算になってしまいますね(^ ^;)

表1では、ハンドルの価格を約1万円に設定していますが、もし約2万円のハンドルを取り付けるとすると、もう少し金額が跳ね上がってしまいます。

ですが、ここまでカスタムすると、ハンドルの長さやスプールの仕様、リールのカラーなど自分好みの、自分だけの1台を作り上げることも出来ますので、所有欲も釣行時のストレスの無さも最高レベルです。


ここで、少し上の表の価格欄を見ていただきたいのですが、同じカスタムパーツといっても、値段が1000円以下のものから10000円以上のものなど幅が広いことがお分かりいただけるかと思います。

そして、カスタムパーツの中で価格が高いのは、スプールとハンドルです。

ですので、これらを加えないだけでもぐっと予算を下げることが可能です。


例えば。。。



商品名 金額(税抜)
ジュラルミンビス 7-7-8 660円
レベルワインドキャップ 660円
レベルワインドシャフト ZSV 660円
ブレーキダイヤルスクリュー TA 760円
メカニカルブレーキノブ MCD03 2,000円
ハンドルロックナットセット 1,840円
ペンタグラムスタードラグ PSD16 5,500円
かっ飛びチューニングキット
【1030AIR HD&830AIR HD】
3,680円
ウォームシャフト+1BBキット(SHG) 720円
ハンドルノブ+4BBキット(SHG) 2,880円
3C EVAハンドルノブ 3,500円

表2

合計:22,860円(税抜)


フルカスタム状態からスプールとハンドルを除いて再計算したしたものが表2です。

予算が約半分ほどになりました。

さらに、少し色はなくなりますが、スタードラグも除ければより費用を下げることが出来ますし、選択するハンドルノブによって金額が前後させることも可能ですので、色々調整は可能です。



例えば、カラー統一を優先した場合



商品名 金額(税抜)
ジュラルミンビス 7-7-8 660円
レベルワインドキャップ 660円
レベルワインドシャフト ZSV 660円
ブレーキダイヤルスクリュー TA 760円
メカニカルブレーキノブ MCD03 2,000円
ハンドルロックナットセット 1,840円
ペンタグラムスタードラグ PSD16 5,500円
NRC002 Mサイズ スプール 10,500円
3C EVAハンドルノブ 3,500円

表3

合計:26,080円(税抜)


ベアリングなどの交換をせず、ハンドルを交換しなかった場合の試算が表3です。

ここから、スプールやハンドルノブの交換をしなければ、




商品名 金額(税抜)
ジュラルミンビス 7-7-8 660円
レベルワインドキャップ 660円
レベルワインドシャフト ZSV 660円
ブレーキダイヤルスクリュー TA 760円
メカニカルブレーキノブ MCD03 2,000円
ハンドルロックナットセット 1,840円
ペンタグラムスタードラグ PSD16 5,500円

表4

合計:12,080円


このぐらいまで費用を抑えられます。

ですが、写真を見ていただければ分かるとおり、表4のパーツを組み込めば純正状態とはかなりリールの印象が異なることが分かっていただけると思います。



今後は逆に、カラーパーツを付けずベアリングカスタムのみにした場合。

商品名 金額(税抜)
かっ飛びチューニングキッ
【1030AIR HD&830AIR HD】
3,680円
ウォームシャフト+1BBキット(SHG) 720円
ハンドルノブ+4BBキット(SHG) 2,880円

表5

合計:7,280円(税抜)


スプールベアリングをAIR HDにするかZRにするか、SHGにするかHRCBにするかで前後しますが、バス釣り用でのセッティングと考えた場合は表5の組み合わせが最高水準の内容になります。

見た目の変化はありませんが、フルベアリング状態になりますので、性能は大幅UPです。



以上、軽くではありますがカスタムリールの必要パーツリストと必要経費を掲載させていただきました。

如何でしたでしょうか?

予想以上に高い!と思われた方も多いのではないかと思います。

ですが、最初に述べましたとおり17タトゥーラ SV TWは数あるベイトリールの中でも組み込めるパーツがかなり多いリールです。

他のリールでは対応するパーツがどのメーカーからも発売されていなかったり、交換出来る箇所が少なかったりもしますので最高額は変化しますし、取り付け箇所が多いということはパーツの組み合わせ次第でどうとでも予算が組めるということでもあります。

自分の理想とするセッティングを実現する為にどの部分を交換するのか?

そういうことを考えることも含めて、リールカスタムを楽しんでいただければと思います。






本日は、再生産しましたアベイル製16アルデバランBFS XG用カスタムスプール・”16ALD15R”と、17カルカッタコンクエストBFS XG用カスタムスプール・”17CNQ15R”,"17CNQ29R"が少量入荷してきましたのでご紹介です。
 
長い間ご好評いただいているこれらのカスタムスプールですが、何時も早々に売り切れてしまいご迷惑をお掛けしております。
 
今回、メーカーが追加的に作成してくれたそうなのですが、前回と比べかなり生産数が限られ、既に欠品しているカラーもございます。
 
年内の再生産があるかも分からない状況ですので、ご入用の方はお早めにお求めください。
・16ALD15R
https://www.hedgehog-studio.com/product/7026
・17CNQ15R
https://www.hedgehog-studio.com/product/7028
・17CNQ29R
https://www.hedgehog-studio.com/product/7029



本日は、今年ダイワから発売されたエギング専用スピニングリール・18エメラルダスAIRの純正スプールのご紹介。
 
エメラルドグリーンのアルマイトパーツが目を引くおなじみのシリーズですが、早くもLTコンセプトを搭載したモデルです。
 
スプールももちろんLTコンセプトに則った最新の構造になっており、逆に言えば、そのせいで従来のエメラルダスシリーズのスプールは装着不可能になっておりますのでご注意ください。
 
スプール番手も、リールのモデルが3000S-CXHモデル1つでシングルハンドルかダブルハンドルかの違いしかありませんので分かりやすいかと。
 
是非スペアスプールとしてご利用いただき、エギングを楽しんでいただければと思います。
https://www.hedgehog-studio.com/product/8172

⇒やろうと思えば、ここまでフルカスタム可能!

今回は、久々に17タトゥーラ SV TWをネタにしてブログを書いてみようかと思います。

17タトゥーラSV TWは昨年2017年に発売となって、その性能の高さとお求め安いバリュープライスから人気があり、弊社でもお問い合わせが多いダイワ製ベイトリール。

追加でベアリングを組み込める箇所も多く、カラーパーツも従来品の多くが対応可能だった為、非常にカスタムのしがいがあり、リールカスタム初心者の方にもオススメの1台です。


ベアリングのカスタムとしては、

①スプールベアリング (1030&830の組み合わせ)
②ハンドルノブベアリング
③ウォームシャフトベアリング

の3箇所が可能。


①のスプールベアリングは、タトゥーラシリーズに多い1030&830サイズが組み込まれています。

個人的な意見としては、17タトゥーラSV TWはラインキャパ的にも、軽量ルアー専用というより10g以上のルアーでクランクベイトなどを巻いたりテキサスリグなどを撃ったりする釣りで使われることが多いイメージですので、かっ飛びチューニングキットの”AIR HD”ベアリングがオススメです。まずはお試しで、と言う方にはコストパフォーマンスに優れる”ZR”ベアリングがオススメ。


②のハンドルノブベアリングは、純正状態ですとノブ内には1つも入っていませんので、交換後の滑らかさはなかなかやみつきになると思います(笑)


③のウォームシャフトベアリングは、組み込むのに少し分解を行わないといけませんので正直上級者向けのカスタムではあります。。。ですが、ウォームシャフトはレベルワインドを動かす為にハンドルの回転と共に常に動き続けているパーツですので、効果はあります。まぁ、ベアリングカスタムの中ではマニアックな部類ではありますが(笑)




カラーカスタムに関しましても、当初はカラーパーツが充実していたので様々な案内が出来ていたのですが、ヘッジホッグスタジオ製パーツで対応する”メカニカルブレーキノブ SMAK”や”オフセットスタードラグ SD-ZTW-SF”などが在庫切れになってしまってから纏まったカラーで統一というカスタムが出来なくなってしまい。。。

ですが、最近になりZPIから専用のスプール NRC002M/PG・ペンタグラムスタードラグ・メカニカルブレーキノブが、SLP WORKSからもディープパープルなどがラインナップされているSLC MCスタードラグが発売されるなどして一気にカスタムがやりやすい状況に戻りました。

シャフトやレベルワインドキャップなどはヘッジホッグスタジオ製がありますので問題なし。

ハンドルは従来のダイワ・アブ製が使えますので、皆様のお好みでお好きなメーカーのモノを選んで組み込んでいただければと思います。

組み込み可能なパーツに関しましては下記URL先のページをご参照ください。
※ページを下に1/3ほどスクロールしていただけると見えてきます
https://www.hedgehog-studio.com/page/178





本日は、18カルカッタコンクエスト300用の純正スプールのご紹介。
 
2015年に一度発売された新型コンクエスト300ですが、一部機能が追加されて2018年に再登場しました。
 
最大の変化は、キャスト時にレベルワインダーが連動するようになったことと、ブレーキシステムの変更。
 
これに伴い、スプールにもギアが組み込まれたりと変化しているので、弊社でも取り扱いがありますが、2015年モデルの純正スプールとは互換性がありませんのでご注意を。
 
その剛性とラインキャパ、昨今のフィッシングシーンから淡水・海水問わず使われることが多くなった番手です。スペアスプールに多種多様なラインを巻いて、色々な釣りをお楽しみください!
https://www.hedgehog-studio.com/product/8132



本日は、ダイワ製ベイトリール・15リョウガ シュラプネルの純正スプールのご紹介。
 
淡水におけるライギョ用に開発されているシュラプネル。怪魚用などにもいいそうで、少しタイミングがずれておりますが、スペアスプールとして純正品入荷いたしました。
 
外観や構造などかなり特殊仕様なリールですので、組み込めるカラーパーツなどはほぼありませんが、ハンドル交換でよりリフティングパワーを増したり、激しいファイトで傷ついたベアリングを交換したりなどのメンテナンスはもちろん可能。
 
純正スプールも、持っていれば何かと便利ですので、お役立ていただければと思います。
https://www.hedgehog-studio.com/product/8134

本日は、昨日ラインローラーキットをご紹介した18セフィアBB用でハンドルノブベアリングチューニングキットのご紹介!
 
18セフィアBBのハンドルノブ内には、1つにつきプラスチックカラーが2個組み込まれていますので、これをベアリングに交換することが可能です。
 
また、18セフィアBBはエギング用リールとのことでラインナップにシングルハンドルモデルとダブルハンドルモデルがありますので、それぞれのキットも別途ご用意。
 
ラインローラー部同様、エギングですと海水での使用がメインとなるかと思われますので、防錆性能が高いHRCB防錆ベアリングがお勧めです。



・シングルハンドルモデル用
https://www.hedgehog-studio.com/product/8123




・ダブルハンドルモデル用
https://www.hedgehog-studio.com/product/8123



本日は、シマノから新発売となったエギング用スピニングリール・18セフィアBB用のラインローラーBBチューニングキットのご紹介。
 
このリールもラインローラー部のベアリングを2BB化することが可能で、弊社キットで言うとVer.1タイプが適合します。
 
しかも、最近のシマノ製スピニングリールには珍しく、18セフィアBBの全ラインナップモデル(主に3000番台)すべてが適合機種です。
 
主にエギングでの使用がメインと思われますので、海水用であるHRCBベアリングがオススメではありますが、皆様のご用途でお選び頂ければと思います。
https://www.hedgehog-studio.com/product/8122



本日も、18ソアレBB用ベアリングキットのご紹介。今回はハンドルノブ2BBチューニングキットです。
 
18ソアレBBはハンドルノブ内に2個のプラスチックカラーがありますので、2個のベアリングが組み込み可能です。
 
適合機種は、ラインナップにある500S・C2000SSPG・C2000SSHGのすべてが対応。
 
交換方法は、従来と同じで、プラスドライバーが一本あれば可能ですので是非お試し頂ければと思います!
https://www.hedgehog-studio.com/product/8121



本日は、シマノ製新作スピニングリール・18ソアレBB用ラインローラー2BBチューニングキットのご紹介。
 
このリールも500番だけですが、ラインローラーの2BB化が可能です。ちなみに、弊社のラインローラーキット Ver.1が適合します。
 
リールの特性を考えると、ソルト(海水)用であるHRCBベアリングを組み込むのがオススメですが、エリアトラウトなどで使ってみても面白そうなので、その場合はフレッシュウォーター(淡水)用のSHGベアリングもオススメです。
 
皆様のご用途に合わせてお選び頂ければと思います!
https://www.hedgehog-studio.com/product/8120




本日は、2018年ダイワ製スピニングリールである18レガリスLT用フルベアリングチューニングキットのご紹介!
 
キット内容はベアリングを3つ追加出来、ラインローラー部に1個、ハンドルノブ内部に2個組み込みが可能です。
 
ハンドル本体は従来と同じボディ反対側からネジ式のスクリューキャップで固定する方式なので、モアバイツのモデル3などが取り付け可能です。
 
LTコンセプト搭載のレガリスということで、実売1万円アンダーですが、スプールの構造やローター・ハンドルの造りなどは従来機よりかなり進化しております。
 
弊社としましても、純正スプールの取り扱いなど各パーツを充実していくつもりですので、ご期待いただければと思います。
http://www.hedgehog-studio.com/product/8218